NEW POST

息子のお弁当

息子の学校では 1年に数回お弁当の日というのがあるのですが
年々回数が減り 今年は1回。

お弁当を一緒に作ったり 内容を考えたりしましょう!ということらしい・・・
なので 一応 息子に希望を聞き お弁当を作ります。

d0180308_23102025.jpg
おにぎりを お焼き風にして・・・
じゃこ入りの焼きおにぎりというところ。
豚肉のから揚げ
海苔巻卵焼き
きゅうりの中華風・ミニトマト
りんご
d0180308_23102608.jpg
こちらは 社会科見学のお弁当。
ちょうど誕生日だったので 美味しい牛肉を買って
焼肉弁当。
お肉の下には エリンギとパプリカ。

チーズとハムでケーキを作ってのせてみました。
あ、りんごも持っていきました。

この日は 夜は塾なので お肉奮発したのですが
結局文句多いので おやすみ。
だったら やっすいお肉にすればよかった~~(笑)

で、ケーキがないのはさびしいかな?と
d0180308_23103260.jpg
千疋屋のゼリー買ってあげたのに~
コンビニのゼリーでよかったですね・・・





[PR]
トラックバックURL : http://skumapan.exblog.jp/tb/22829149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotoyurin at 2016-02-06 01:26
こんばんは^^
子どもの頃の「お母さんのお弁当」って、
大人になっても思い出すたびほっこりする、特別な思い出の味だったりするよね。
日々のお料理にも勿論愛情たっぷりなんだけど、
お弁当って、ちょっと特別な気がします^^

じゃ個入りやきおにぎり、お焼き風、これ可愛いっ!!
お誕生日のお弁当も、「キャラ弁は恥ずかしい?」って男の子でも思わず頬が緩んじゃう可愛さだわ^^

コンビニのゼリーでも・・・いやいや、千疋屋、めっさ美味しそう??
by shirokumapan | 2016-01-30 08:00 | その他 | Trackback | Comments(1)

天然酵母パン教室「しろくまぱん」で焼くパンとお菓子


by shirokumapan